マネミュ

ドルコスト平均法と一括投資の比較


設定

  • 投資金額:万円
  • 運用年数:
  • 年間の投資回数:
  • 金利:
  • <投資対象>
  • リターン:
  • リスク:

2000回のシミュレーション結果

ドルコスト平均法 一括投資
運用後の平均金額
相手を上回った確率
累積リターンの平均値
累積リターンの標準偏差
シャープレシオ

累積リターンのヒストグラム

運用後のリターンのヒストグラムを表示します。表示されない場合は、ご利用のブラウザが対応していないかjavascriptが無効になっている可能性があります。

利用方法

設定をもとにして2000回のシミュレーションを行い、ドルコスト平均法と一括投資のパフォーマンスを比較することができます。

設定項目

投資金額
投資する資金の総額です。この金額を指定期間で均等に振り分けて投資します。
運用年数
運用する年数を入力します。
年間の投資回数
1年間に投資する回数を入力します。年初だけに投資するなら1回、毎月の月初めに投資する場合は12回です。
金利
投資しない資金を預けている間に付く金利を入力します。銀行の預金金利や証券会社のMRFの金利などです。
リターン
投資対象の年率のリターンを入力します。リターンは連続複利リターンとみなして計算を行います。
リスク
投資対象のリターンの標準偏差を入力します。

シミュレーション結果の見方

運用後の平均金額
指定の年数で運用した後に残った投資金額の2000回分の平均値です。
相手を上回った確率
運用後の金額が、もう片方の投資法を上回った確率です。
累積リターンの平均値
運用後の累積リターンの2000回分の平均値です。ここでは連続複利リターンで計算しています。一括投資では(年率リターン×年数)に近い値となります。
累積リターンの標準偏差
運用後のリターンのバラつき具合を表しています。
シャープレシオ
累積リターンの平均値、累積リターンの標準偏差、金利からショープレシオを計算します。