マネミュ

FX会社のスワップポイント比較

更新日:

スポンサーリンク

表の見方

各FX会社の主要な通貨ペアのスワップポイントをランキング形式で表示してあります。買いと売りのスワップポイントそれぞれについて、降順、昇順の並び替えができます。市場が休みで付与日数が0日になるものは表示されません。

スワップポイントの金額は、100万円分のポジションを保有したときに付与される金額を四捨五入して表しています。調査時点の各社のスワップポイントと為替レートをもとに算出してますので、実際に付与される金額と異なることがあります。


---計算例---
USD/JPYの1000通貨の買いスワップポイントが3円、調査時点のドル円レート120円だった場合
100万円(レバレッジ1倍)で保有できるドルは100万円÷120円で、8333通貨。
8333通貨×3÷1000=24.999となり、100万円あたりの買いスワップポイントは25円。
EUR/USDの10000通貨の買いスワップポイントが-0.8ドル、調査時点のユーロ円レート130円、ドル円レート120円だった場合
100万円(レバレッジ1倍)で保有できるユーロは100万円÷130円で、7692通貨。
スワップポイントは7692通貨×-0.8ドル÷10000=-0.6153ドルとなり、これを円換算すると-0.6153ドル×120円=-73.843円。
100万円あたりの買いスワップポイントは-74円。

調査対象FX会社

  • 外為どっとコム
  • GMOクリック証券(FXネオ)
  • DMM FX
  • YJFX
  • ヒロセ通商(LION FX)
  • マネーパートナーズ(パートナーズFX)
  • SBI FXTRADE
  • みんなのFX(トレーダーズ証券)
  • 外為ジャパン
  • JFX
  • ライブスターFX
  • LIGHT FX(トレーダーズ証券)